月光仮面

石田彰 ドラマCD
09 /09 2007
サウンドシアターシリーズ 月光仮面

通勤時間帯くらいしか、CDを聴く時間が無いので、こんなに遅くなってしまいましたが、やっと聴き終えました♪

[キャスト]
石田彰さん/祝十郎
子安武人さん/楯岡和志
中井和哉さん/ジャック
関智一さん/袋五郎八
宮田幸季さん/しげる
保志総一朗さん/桐嶋竜二
大川透さん/松田警部
鳥海浩輔さん/どくろ仮面
                    他
既に、彼方此方でレビューが上がっているので、私は簡単に・・・(笑)。
以下のあらすじは、モモグレオフィシャルサイト掲載文をコピペです。
あらすじ
テロ集団・スコルピオは周囲が真空状態になる『真空爆弾』を使用したテロ攻撃を企むが、間一髪、月光仮面の活躍でその危機を免れる。一方、そんな月光仮面とは別に正義を実践しようとするグループが現れた。バイクに乗って悪を殲滅する5人の仮面の男たち『どくろ仮面』だ。彼らの残虐非道な行為は「憎むな!殺すな!赦(ゆる)しましょう!」の信念のもとに戦う月光仮面とは一線を画する。月光仮面とどくろ仮面の対決の時が迫っていた。
善と悪の痛快無比の物語がオリジナルドラマCDで復活!!

石田さんは、「月光仮面のおじさん」なんですね?
でも、おじさんって設定はどうなのでしょう。
かなりカッコイイお兄さんタイプですよね(〃∇〃)

ストーリーは、かなり現代風にアレンジしつつも、金銭感覚は昔のまま。
10円の小遣いって、当時だと何が買えたのでしょう?
きっと、今で言うところの1000円くらいでしょうか?
それとも、100円?(笑)
石田さんの演技は、当然素敵でしたが、他の方も素晴らしかったですよね。
ストーリー展開もしっかりしていますしv
しげる役の宮田さんが可愛いかったなぁ(〃∇〃)
そういえば、助手の五郎八は、どの辺が役立つ存在なのですか?(笑)
ちょっとドジな雰囲気を漂わせただけで、活躍場面は無かったですね。
私は原作を知らないので(歌は聴いたことありますけどね)、祝探偵と五郎八の仕事振りをもっと知りたかったです。

そして「憎しみは憎しみしか生まないという事を肝に命じましょう。」とコメントされた石田さんの言葉の意味がやっと判りました。
うんうん。
それはとても難しい事なのですが、とても大切で必要な事なんですよね。
もし私が両親を殺された楯岡の立場だったら、どうしたでしょう。
本当に正しい事がどれなのか判っていても、「制裁」の道を選ぶかもしれません。
人の心は強くもあり、脆くもありますからね。

最後は場面では、ちょっと感動してしまいました。
きっと、最後の最後で、楯岡は心安らかに眠れたんですよね?
そうであって欲しいです。

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。