Under the Moon つきいろ絵本 ~セナ~

18禁乙女ゲーム Under The Moon
09 /11 2007
4人目の攻略相手はセナ(CV:空野太陽さん)です。
この方の声を聴くと、またしても「コルダ」キャラを連想してしまいます(〃∇〃)
二重人格(笑)の演技がお上手ですよねv
白さと黒さ。
どちらもとても魅力的です。
ですが勿論、私は黒い方が、より好きです(笑)。

Under the Moon ~つきいろ絵本~
セナは、天使と人間のハーフ。
しかも、特別な力を持っていた母親(人間です)からそれを受け継いだが為に、天使達に利用され、傷付いている天使。
追われて傷付き、ボロボロになって倒れていたセナを、ヒロインは介抱します。
最初はペット感覚で。自分だけの秘密が持てた事を喜びながら。

それが次第に愛情に変わっていきます。
セナの力は、触媒の力。
キスする事によって、力を増幅させられるのです。
しかしデメリットもあります。
それは同時に同化も行ってしまい、セナが居なければ生きて行けなくなるのです。

しかし、好きならキスをしたい。ずっと側に居たいと願うヒロイン。
ヒロインが好きだからこそ、ずっとキスを拒み続けていたセナも、最後には・・・。

こうして迎えたハッピーエンドは、仄々爽やかな感じで良かったですよ。
二人で人間界で高校生活を営んでいました♪
そして、卒業後には結婚予定とか?!
幸せラブラブでしたv

そしてバッドエンドは・・・。
キスを拒まれ、失恋の痛みを経験しました。
セナはこれまで話して聞かせた身の上話を全て嘘だと言い、天界への手土産にヒロインを抱こうと思ったのに失敗したなぁと、心にも無い事を言ってヒロインを傷つけます。
真に受けるヒロイン。
ある日庭に時空の歪みが出来て、セナはそこから別の世界又は時間枠に飛び立ってしまいました。
初恋が敵対する天使ですからね。
多分これが、次期魔王候補であるヒロインにとっては、当然迎えるべき結末だったのではないかと感じつつ。
やはり仄々幸せなハッピーエンドの方が後味が良いですよねvv

ただ、ハッピーエンドだと、もうあの黒いセナには会えないんですよね?
ちょっと残念かも(笑)。

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。