オレンジ・ハニー起動!

乙女ゲーム オレンジ・ハニー
05 /02 2007
やっとまとまった自由時間が確保できたので、久し振りにPS2を起動!
オレンジ・ハニーをセットしました。
で、早速プレイ。

ある場所では、前評判が良く。
また別の場所では、前評判の悪いこのゲーム。
(他でもありません。後者は此処です/笑)
一体どんなゲームなのか・・・。
以下、辛口(?)感想なので、このゲームが好きな人は回避でお願いします!

先ず最初のタイトルコールは櫻井さん演じる白石慎也。
ヒロインの名前入力画面でも、櫻井さんでした。
そして攻略キャラのモノローグが始まります。
で、本編開始です。
私が最初に起動した時、モノローグで白石慎也が登場したので、
『もしかして、王道キャラは生徒会長殿ですか?』
と驚きました。
えぇ、そうです。
私は、晶くんだと思っていましたから(笑)。
でも、選択肢前でのセーブを忘れたので(操作方法を手探りでやっていたのがマズかった/笑)、もう一度最初からプレイ。
すると今度は、白石誠二が登場です。

一応、これ以上最初からプレイするのは面倒なので止めましたが。
多分ランダムで登場するのでしょう。
若しくは順番に、ですね。
晶くんが登場するまでやってみると言う手もありますが(笑)。
まずは本編で晶くんに逢いたいので、我慢です♪

こうしてプレイを始めたのですが。
元々、アニメ調のこの絵がちょっと気に入らない私・・・。
原画通りじゃダメだったのでしょうか?
遥かシリーズも、スチルは綺麗でしたが、アニメ部分がちょっと・・・でしたからね。
こういうアニメ調は私好みでは無いので、ちょっと引き気味です。
まぁ、私の事なので、きっとプレイしている内に慣れると思いますが(笑)。

ストーリーは、概ね携帯ゲームと同じかな?
まぁ、携帯も今回のPS2も、コンプしたわけでは無いので言い切れませんが。
何となく展開が読めました(笑)。
さて。
それではこれから本気で晶くんを攻略してみますね!
頑張るぞ~♪

あ。
余談ですが、セーブ・ロード時にも、キャラが喋ってくれます。
最初は、モノローグで登場したキャラが。
でも、選択肢の結果、特定のキャラと親密になると、そのキャラが喋ってくれますv

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は、ちょっと早めに

こんばんは~
昨日、伺えなかったんで、今日は、早めにやってきました。昨日は、お友達サイト回ろうって思ったら、2時半過ぎで・・・・朝6時に起きないといけないのに、私は、いったい何してんだ~状態です(笑)

で、亜樹さんも、いよいよ突入ですか!
なんでも、けっこう簡単の攻略できるよ~って話を聞きましたので、このコメント読まれる頃には、もうすでに攻略されてたりして・・・

晶くんは、石田さんで、ピッタリなのかなぁ。
そこが、唯一気になります(汗)

あ、それから、アニメイト特典が不良品だったそうですが、亜樹さんは、アニメイトじゃ無かったんでしょうか?そのことに触れられてなかったんで、ちょっと気になりました。

不良品?!

∑( ̄口 ̄)
アニメイトの特典、不良品だったんですか?
それは知りませんでした!
一体何事でしょう。
返品とかあるのでしょうか?
私は金銭的問題から今回はアニメイトの特典を断念。
Amazonで限定版を購入しました。
限定版特典のCDだけで我慢です。
でも、これはこれでガッカリでした。
出演者欄に石田さんのお名前があるので、期待していたのですが・・・。
チョイ役で登場しただけでした。
くすん。
・慎也のバレンタイン話
・比呂人のバレンタイン話
・圭太のホワイトデー話
・誠二のホワイトデー話
比呂人編に2~3言程度。
あと、親友と言う事で圭太編にそれなりに登場しましたが。
晶くんの為だけの甘い話がありませんでした。
はぁ・・・。
この作品は、どこまで石田彰ファンを振り回してくれるのでしょうね(苦笑)。

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。