ブラザーズ ~ノーマルエンド~

18禁乙女ゲーム ブラザーズ
10 /08 2007
ブラザーズ ~恋するお兄さま~

これはなかなか面白い展開でした!
影山さんの正体が判明です♪
以下はネタバレありですので、ご注意下さいね。
影山さんと親しくなると、離れへ行ける様になりますv
勉強を教えてもらったり、家事を手伝ったりして親密度を上げると、デートも出来ますよv
二人仲良くお出かけ~。
バイトで帰りが遅くなった時には、迎えにも来てくれました(〃∇〃)
しかもそこで雨が降ってきて・・・。
水も滴るイイ男♪
影山さんの素顔がみれました!!
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
カッコイイ!
多分、どのお兄ちゃんよりもカッコイイです(ごめん、お兄ちゃんたち/笑)。

こうして影山さんと仲良くなっていくと、総一郎兄さんがなにやら思案顔。
どうやら、そっち方面の心配をしているようです(笑)。
「身分違いという古臭い事を言うつもりはないが」
と前置きをしていながら、
「俺の大切な妹なんだ。俺の信頼を裏切るな」
とか言うんですよ!
それって矛盾してないですか?!
総一郎兄さん、シスコンにも程があります(^^;
でもそれ以降、影山さんの態度が素っ気無くなって、とっても寂しかったです。

そんな時に、パパの小説が賞を取りました。
総一郎兄さんも出世し、雪斗お兄ちゃんも仕事が増えそうだと言う事で、毎月赤字だった春日家に希望の光が(笑)。
そこでママは今まで勤めていたお花屋さんの仕事を減らし、もっと家事に専念したいと申し出てきました。
でも、そうなると今まで家事全般を努めていた影山さんは、自分の存在意義に疑問を持ち始めてしまったのです。
家族の絆が深まった今、自分はここに要るべきではないのではないだろうかと。
いつもと違う影山さんの態度。
心配になって、話をしに行くのですが、頭ごなしに怒鳴られ、追い返されそうになりました。
何故?
あんなに親しくなったのに、何故急に突き放すんですか?
意地になった私(ヒロイン)は強引に話をしようと部屋に上がりこみ。
それを防ごうとした影山さんと縺れながら倒れこみます。

王道パターンですね(笑)。

一見、影山さんに押し倒されたような体勢になってしまった私たち。
そこに運悪く総一郎兄さんが!(笑)
シスコン兄さんは信頼を裏切られたと激昂し、影山さんに出て行けと言ってしまいます。
当然、誤解は解けたのですが、影山さんは置手紙を置いてヒッソリと家を出ていってしまいました。

ここでパパから重大発表がありました。

雪斗さんを攻略していた時から変だと思っていたんですよ。
いくらパパが影山さんのお母さんと知り合いだったからって、友人の子供を引き取りますか?
しかも7歳の子供を使用人扱いで。
どうせ引き取るのなら、養子扱いでしょ?
でもそれをしなかったのは、きっと出来なかったから。
当時、すでに長男である総一郎さん(3歳)が居て、奥様も健在。
そしてきっとパパは、まだ家長ではなかったのでしょう。
私の予想では、おばあ様あたりが家長かな?
パパは、春日家での立場がまだ弱かったんでしょうね。
4人兄弟の母親は、パパの幼馴染と言う事でしたから、きっと幼い頃から決められていた許婚だったのでしょう。
その状況で、以前駆け落ちした人との間に出来た子供を長男として引き取る事はできませんよね。

真実を知った皆は、影山さんを必死に探します。
勿論、真実を知らなくても、彼らにとって影山さんはとても大切な春日家の一員なのですから。

こうして影山さんが、春日家の正式な長男として迎え入れられ、兄が5人に!
もう、嬉しかったですねv
お兄ちゃんたちに囲まれて、過保護にされる妹。
ボーイフレンドとデートに行くにも許可が必要で(笑)。
嬉しいやら困るやら(〃∇〃)
でも、念願かなった「家族」ができて私はとっても嬉しかったですv


あ。
余談ですが、今ルートで、パパの発言に狂喜乱舞♪
ヒロインの後姿とかが、ママに似ているというのです。
ママに似ている → 恋愛対象
そう連想するのは、きっと私がパパを狙っているからなのでしょう(笑)。
終電に乗り遅れそうになったときもパパに迎えに来てもらいましたしv
今度は是非、パパとデートしたいですね(〃∇〃)

人気blogランキングへ
BlogPeopleブログランキング
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。