まだ読みかけなんですけどね

趣味 文庫/小説
11 /10 2007
彩雲国物語隣の百合は白 (角川ビーンズ文庫 46-15)

まだ、短編の一話を読んでいる最中なのですが。
もう、可笑しくて可笑しくてO(≧∇≦)O
笑が止まらなくて、感想を書いています(笑)。
本編がどんどんシリアス(?)になっていき、どんどん楽しくなって行くのですが。
でも、こういう息抜き的短編も良いですよねv
羽林軍の独身者たちが、年末になるとガクンと士気が落ち、使いものにならない理由。
それが、今年一年間、女性とお近づきになれなかった事(笑)。
確かに、年頃の男性としては、それはかなり辛い一年ですよね。
右を見ても左を見ても、男ばかり。
しかも、武官ばかりなので、むさ苦しさに拍車がかかっていて(笑)。
確かに、今年一年を振り返る年末、ガックリくるのも判りますよね。
そこで考えた上司の白・黒の両大将軍。
副賞に、伝説の色男による【恋愛指南】という美味しい餌をつけ(笑)、知力体力時の運の仕合を開催する事に!

この第一関門がスゴいのスゴくないのって。
くじを引き、そこに書かれてある指令を遂行するのですが。
マジで無理難題(笑)。
しかも、本人は楽勝と思っていた指令内容も、実は生死を別けるほど危ない指令だったりするのです。

例えば・・・。

あの、兄の邵可さま(と姪の秀麗)が世界で一番大切!!
と宣言して生きている紅家当主の黎深に向かって、
「おまえの兄ちゃん、でーべそ!」
と言う指令。
兄大好き黎深にそんな事を言ったら最後。
地の果てまで追いかけられ、息の根を止められてしまいます。
運良く、その人は逃げ延びられましたが。
あの黎深に兄の悪口を言ってはいけません(笑)。
この難題をくじに書いた両大将軍ってば、容赦無しですよねー。
素敵です!(え?)

更には。
あまりの美しさゆえ、直視する事が不可能な容姿(と声)の持ち主・奇人は、普段は仮面で己の素顔を隠して仕事をしているのですが。
「その仮面を剥ぎ、3拍正気を保っていられる事」と言う指令。
剥ぐ事も難しければ、正気を保つ事も不可能な相手に、この指令ですよ。
付き合わされる奇人に同情します。
奇人は無駄や冗談が大嫌いですからね。
こんな仕合で仕事を中断され、かなりご機嫌斜め。
しかも、気功の達人ですから、文官のくせにやたら強い!
指令をまっとうしようとやってくる文官連中を次々に伸してしまう辺りがカッコいいですよねー!
奇人、是非私とお付き合いして下さいませvv(笑)

なんだか、支離滅裂な文章ですが。
とにかく、楽しい内容で、続きが気になります!
早く続きが読みたい。
・・・でも、ゲームもしたい(笑)。
当分夜勤が無いので、頑張って読書時間を確保しなければv

人気blogランキングへ
BlogPeopleブログランキング
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私も。

現在これを読書中(笑)
確かに笑いが止まりませんね。
先に進めず、読み返しちゃったりしてます。
(やはり籤のあたり)
そういう補足的なお話はもっと読みたいものですよね~!

今やっと一話を読み終えました

v-278聖華さん

籤に書かれた内容があまりにもスゴくて、何度読んでも笑えますよね!
もう、大将軍のあの容赦の無さは最高に素敵です!
でも、これで念願叶って結婚したカップルがいたとの事。
おめでたいですねv
もし、世の中がもう少し平和になったなら、毎年あの仕合を開催して欲しいと思ってしまいました(笑)。

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。