ドキサバ~亜久津 仁~

乙女ゲーム ドキドキサバイバル
05 /01 2007
(注:以前のブログからの転載です)

空き時間を見つけてはドキサバをプレイ。
今度は亜久津 仁(CV:佐々木 望さん)を攻略し終えましたので、そのプレイレポです♪
あっクン(←笑)、照れ屋の不良クンですからね。
プレイしていて、とっても楽しかったですv

今回特筆すべきは、亜久津ファンだけでなく、木手ファンにもオススメ!
木手のCGが全て集まらないなぁと思っていたら、亜久津絡みでありました♪
それに山編のシステムデータをお持ちの方で忍足ファンの方は超必見!
CG付きというだけでなく、忍足の囁きが聴けますよ~O(≧∇≦)O
(注:攻略相手が亜久津ではなく千石・鳳・宍戸・佐伯の場合でも同イベントあり)
もう、鳥肌が立つほど素敵でした。
亜久津未攻略の方で、木手&忍足ファンの方は、是非、このルートもプレイしてみて下さいねv

何をするにも協調性が今一欠けるあっクンですが、でもやる時はやるんですよね。
それに上手い具合にヒロインに操作されているし(笑)可愛いです。
で、今回の一番のツボは、ドキサバ山編のシステムデータを読み込んだ時のみに起こる隠しイベント・肝試しでした。

参加者は、
山側 : 不二・大石・菊丸・河村・忍足
海側 : 宍戸・千石・鳳・亜久津・ヒロイン
の計10名。
山側が脅かせ役で山に待機しており、海側が2人一組のペアで山奥の祠まで行くというものです。
不二、大石&菊丸、河村の脅かしを潜り抜け(?)ゴールの祠に辿り着いた時の事。

亜久津
 「あと残ってるのは・・・氷帝の関西弁か」

と、あと一人、脅かし役が登場していない事を指摘します。
すると。

忍足
 「そんな言い方ないやろ。名前くらい覚えとき

と、亜久津の背後に忍び寄り、耳元で囁きます(CGあり)。

もう、忍足ってば、グッジョブですよっ!(笑)
忍足ファンもこのイベントはお見逃しなく!
あの囁きボイスは反則ですから(笑)。
しかも、千石や宍戸は、この忍足の囁き攻撃に一目散に逃げたとか。
さすが忍足さん。
素晴らしい破壊力です(笑)。

そして空手の練習(我流)をしている亜久津に比嘉中の3人がヤケに絡みます。
きっと亜久津が只者ではないという事に気が付いたのでしょうね。
格闘家として、強い者と戦いたいという木手に対し、亜久津は喧嘩を買うだけの様子。
格闘家としての考えはないようです。
そしてそれを仲裁するヒロインは強いですね。
あの場面で亜久津を身を挺して庇えるなんて、凄いですよ。
だって、あの木手が投げた石から亜久津を庇うんですよ。
並の運動神経では間に合いませんって(笑)。

・・・ってか、亜久津も卑怯だけど(背後から攻めていましたし)、それに対抗しようとして道具を使う(石を投げる)なんて・・・。
木手って、マジで卑怯ですよねぇ(笑)。
卑怯なのはテニスの試合だけかと思っていましたが、やはり勝たなければ意味がないを豪語するだけあって、空手でも喧嘩でも共通なんですね。
・・・ガキだなぁ(笑)。
そしてその後、突っ込み所がちゃんと用意されていました!
肩の辺りに石が当たったヒロインですが、怪我ってそんなに凄かったのでしょうか?
あっクン、背負ってます(笑)。
どんな怪我したんだろう(笑)。
いやあれは口実で、実はヒロインを負ぶさりたかっただけ?
あっクンってば、いやらしい(笑)。

・・・それにしても、あっクン、薔薇似合わないなぁ(笑)

今回のヒロインは結構積極的ですね。
あっくんに直接
 「誰かと付き合ったことありますか?」
 「好きな人はいますか?」
 「現在気になっている事ですから」
なんて言える辺りが素晴らしいです!
うんうん。
あっクンにはこれくらい積極的にならなくっちゃね。
彼、照れ屋だから(笑)。

そんな照れ屋なあっクンからのデートのお誘いは、まるで果し合いの申し込み?!
もう、あまりにもあっクンらしくて大爆笑でした(笑)。
あれがデートのお誘いですか?
「顔貸せ」とか「逃げんじゃねぇぞ」って(笑)。
ホント、期待を裏切りませんねぇ~♪

という訳で、大満足の、あっクン編でした(笑)。
さて、次は誰にしようかなぁ。
嫉妬イベント(?)があるという噂を聞いたので、佐伯さんにしようかな?
それとも全ても見透かしている幸村さん?
跡部さんは最後にとって置きたいけど、どうしよう・・・。
う~ん、悩みますねぇ(笑)。



この記事がお気に召したらクリックぷり~ず♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。