スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒に死んでくれますか?

石田彰 ドラマCD
01 /31 2008
ふしぎ工房症候群 朗読CD EPISODE4「一緒に死んでくれますか?」

先日購入したこのCDを、本日聴きました。
最初は、自殺を選ぶ者の心理なんて判らないからと、石田さんの声だけを楽しく聴いておりました。
が、話が進むにつれて、引き込まれる引き込まれる!
石田さんの演技によるものも大きいのですが、ストーリーも面白い!
一緒に死んでくれる相手と一緒にビルの屋上に行き、足が震え出した辺りから、もう耳がタンボでした(笑)。

あ。
未視聴の方、誤解されませんように。
決して可笑しく笑える作品ではありませんので。
タイトル通り、一緒に死んでくれる相手を探しているというストーリーです。
急に死ぬのが怖くなった「僕」は、怪訝そうにした「彼」の手を振り払ってしまいました。
しかし、場所が悪かった。
そこは既に飛び降りるのに最適な場所で。
「彼」はバランスを崩して、落下。
グシャッという潰れた音がし、視線を下に向けると、そこには不自然に捻じれた体の「彼」が横たわり・・・。

はっきり言って、表現的には、かなりホラーです。
でも私はこの辺から、目がウルウル。
このあと、帰宅して両親と共に号泣するシーンでは、一緒になって号泣しました。

これ聴いている時、周りに人が居なくて良かった・・・。

はっきり言って、私には【生きていく事が辛い】という気持ちが判りません。
それでも、「僕」と「彼」には、生きて欲しいと思いました。
「死」しか残されていないなんて嘘です。
そう思います。
これを聴いていて、そう感じたのは、きっと私が「親」だからかもしれません。
我が子が自殺・・・。
親としては、耐えられません。

物語の最後では、彼らは生きていく場所を見つけ、ハッピーエンドとなりました。
これも、彼らが不思議工房と巡りあえたからこその結末だと思います。
願わくば。
自殺を考えている全ての人が、「不思議工房」と巡りあい、「死」を乗り越えられますように・・・。

人気blogランキング
↑1クリックお願いします



【関連商品】
ふしぎ工房症候群 朗読CD EPISODE1「君はダレ?」
ふしぎ工房症候群 朗読CD EPISODE2「女性恐怖症なおします」
ふしぎ工房症候群 朗読CD EPISODE3「ひとりぼっちの誕生日」
ふしぎ工房症候群 朗読CD EPISODE5「カネかえせ!」
ふしぎ工房症候群 朗読CD EPISODE6「クリスマスの出来事」
ふしぎ工房症候群 朗読CD EPISODE7「妹の遺言」
ふしぎ工房症候群 朗読CD EPISODE8「オルゴール」
ふしぎ工房症候群 朗読CD EPISODE9「卒業」
ふしぎ工房症候群 朗読CD EPISODE10「最後の願い」
ふしぎ工房症候群 朗読CD EPISODE11「闇」
ふしぎ工房症候群 朗読CD EPISODE12「ありがとう」
ふしぎ工房症候群 ドラマCD 1「一緒に死んでくれますか?」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。