ドキドキサバイバル山麓のMystic

乙女ゲーム ドキドキサバイバル
04 /27 2007
(注:以前のブログからの転載です)




昨日、テニプリの新ゲームを開封し、プレイしてみました。
何故このゲームが山麓編と海辺編の二つに別れるのか、プレイしてみてやっとわかりました。
これは二人のヒロインが経験した、それぞれの物語なんですね。
船が座礁し、救命ボートで島に辿り着いたのは、顧問の先生以外の全ての選手+ヒロインとその親友。
ですから、OPストーリーには観月さんも登場するし、二言三言ですが台詞もありました。
で、そこから海側と山側のロッジに別れて物語が進んでいるようです。


で、とりあえず山側での最初の攻略相手には越前リョーマを選択。
とりあえず無難な所で手を打ちました(笑)
しかしいざ挑んでみれば、サバイバル期間が短いので、あっという間に攻略してしまいました。
『学園祭の王子様』より行動回日数は少なく、たったの五日間。
尤も、行動回数はかなり増えたので、5日間はかなり充実していてそれなりに楽しかったですけどね。
でも、所詮は5つ日間。
たった5日間の交流で恋をして告白して・・・。
三十路の私には、ちょっと物足りないです(^^;
あ、そうそう。
好感度が上がった時に咲く薔薇には大爆笑させて頂きました(笑)
思わず、マイネリーベ(優美なる記憶)を思い出しましたね(笑)


さってと。
今夜は手塚君を攻略してみようかな♪

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。