L と過ごす日常

乙女ゲーム 情報・イベント等
02 /20 2008
昨日はご心配をおかけ致しました!
お陰様で、無事ネットに復帰です♪

では、恒例の(笑)L のゲームの話をしますね(〃∇〃)
以下、無駄に長いです(笑)。
攻略本片手にトゥルーエンドを迎えました!
L が、L が、L が~O(≧∇≦)O
最後のミッションを成功させ、スタンガンを所持している事がトゥルーエンドの条件なのですが、一周目に入れなかった部屋でスタンガンの部品をゲット。
3つあるその部品を集めると、完成するのです!
なんて簡単な作りなんだ、このスタンガンは(笑)。
でも、きっとこのスタンガンは、FBI捜査官(プレイヤー)を誘拐する際に使用したものを分解して放置していたものなのでしょう。
でなければ、いくら爆弾解除が上手くてもスタンガンは作れませんから。
こうして爆弾魔も逮捕。
L 自らがヘリで私を救出(迎え)に来てくれました!
O(≧∇≦)O
幸せです~vv
そして、コミュニケーターで親密度を上げたお陰なのか、ゲーム本編でも私の名前を呼んでくれて・・・。
乙女ゲームじゃないのに、乙女ゲームのようにときめきました(〃∇〃)
これからもこういうゲームを出してくれると嬉しいのになぁ。

ゲーム本編で獲得できるおやつレシピもコンプv
あとは、季節毎に手に入るレシピを待つだけです。
ただ、親密度を上げたくて、必死にL におやつを上げていたら・・・。
残りのおやつが3つになってしまいました。
困ったなぁ・・・。
次にワタリがおやつを持ってきてくれるのは何時なんでしょう。
お陰で親密度はハート4つ(MAXは5つ)にまで上がりましたが、おやつ不足でこれ以上は上がりません。
ねぇ、ワタリ。
早く新しいおやつを持ってきてね!

トゥルーエンドを迎えると、「おまけ」機能が追加され、L のボイスやBGM集が現れます。
L のボイスは250種。
勝平ちゃんファンの方は聴き応えたっぷりですよ♪
男性プレイヤーと女性プレイヤー相手では微妙に言い回しが違っていて。
バレンタインチョコを渡した時のL の反応が可笑しかったです(笑)。
これは是非、聴いてみてくださいv

あ。
この「おまけ」機能ですが、トゥルーエンドを見た場合に強制出現ですので、未視聴のスチルやボイスも出現します。
なので、ネタバレ(バッドエンドスチルとかイベントボイス)が嫌な方は起動されない事をオススメします。

まぁ、そういうわけなので、私は全てのスチルとボイスを確認しましたが。
エンディングはグッドエンドとトゥルーエンドしか観ていません。
あと、時間切れでのゲームオーバー。
ノーマルエンドとバッドエンドは興味ないので、放置です(笑)。
ただ、L と心密度を上げるのは楽しいので、今度は男性キャラを選択し、プレイしたいと思います。
男性キャラと女性キャラの両方でL と過ごす毎日♪
幸せです~(〃∇〃)

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします


【関連商品】
L the proLogue to DEATH NOTE螺旋―KONAMI公式攻略本 (Vジャンプブックス)
エル ザ プロローグ トゥ DEATH NOTE ~螺旋の罠~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

萌え要素があるなんて

ネット復活おめでとうございます(^ω^)
亜樹さんもデスノのゲーム過去作品は好みではなかったんですか。
Lは大好きなので、気になってはいたのですが、過去のこともあるし…と思っていたら、乙女ゲー好きには堪らないシステムなんですか(゜д゜)?
一緒に爆弾解除や推理バトルして事件をLと解決できるゲームなんですね、しかもお菓子あげれるみたいですねw?
親密度まであったら……。
お金があったら買いたいものリストにあがってしまいました。

今回の記事の「男性プレイヤーと女性プレイヤー相手では微妙に言い回しが違っていて。」ってところが気になります。
自分が男か女かも選べるんですね…。しかも言い回しが違うL…想像するだけで楽しそうです。
また来ます☆

萌えました(〃∇〃)

v-278るーこさん

そうなんですよ!
乙女ゲームと違って、甘い台詞はありませんが、L との信頼を築いていくと、態度が微妙に優しいんです!
特に『L コミュニケーター』では、ハートの数が増えるにつれて、どんどん私(プレイヤー)を意識してくれてるんです。
これって、嬉しいですよね?(笑)
そして、一番笑えたのが、プレイヤーの性別設定を男性にしてコミュニケーターを起動した時です。
2月14日にチョコを渡せるのですが、男性からチョコを受け取った時のL の反応がもう可笑しくて(笑)。
是非是非、価格が安くなった頃でもいいのでプレイしてください!
楽しいですよ~vv

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。