疑問2

乙女ゲーム ドキドキサバイバル
04 /27 2007
(注:以前のブログからの転載です)



【ひめひび -Princess Days-】が発売されたと言うのに、いまだに【テニスの王子様 ドキドキサバイバル 山麓のMystic】をプレイ中の私。

今日も色々な疑問に突っ込みを入れつつ、楽しんでおります(笑)

一応、嵐にあって、乗っていた船が座礁。
で、ボートで脱出し、近くにあった(サバイバル合宿予定地の)島に漂着。
しかしそこに辿り着いたのは、生徒たちとヒロイン&その友人のみ。
何処にも顧問の先生方は見当たりません。
その為、海側と山側のロッジに別れ、自活生活を営む事!
こうして、サバイバル風合宿が、本格的サバイバル合宿になったのですが・・・。


その状況下でボートに乗ったのに、皆さん意外と自分の荷物を持って逃げているんですよね。
あの場合、着の身着のままで脱出するものじゃないんですか?
着替えは勿論、お菓子や遊び道具まで、皆さん準備が良い事(笑)
いいのか、そんな事で?(笑)


余談ですが、先日ゲームの起動画面をB・ライガーに見られてしまいました。
で、一言。
『・・・テニスするのにサバイバルするの?』でした(笑)
確かに不自然だよなぁ・・・。
どんどん本業からズレていくし(笑)



 


さて。
リョーマ・手塚・不二・忍足・伊武・日吉・菊丸・乾・大石の順に攻略しましたが、現時点で一番萌えたのは日吉でした(笑)←笑う所なのか?
私はこの単語の意味が良く判っていないのですが・・・もしかして彼はツンデレなのでしょうか?
素っ気無いくせに優しくて照れ屋さんで・・・可愛かったです♪
それにグラフィックが少し違うんです!
親愛度が大きく上昇した時、花が咲くのですが、大抵のキャラは薔薇です。
色はピンクか白。
まるでマイネリーベの世界に入ったような錯覚を覚えます(笑)
しかし、これには例外もあり、薔薇ではなく向日葵だったりコスモスのキャラもいます。
その上、宇宙空間のようなグラフィックが出るキャラも居て、ビックリです。
私は日吉攻略時にこの宇宙グラフィックを初めて見たので、かなり驚きました。
何故宇宙?!(笑)
薔薇にも驚きましたが、まさか宇宙空間が出現するとは(笑)


そんな驚きの連続(笑)なゲームですが、前作『学プリ』よりグレードは上がっています。



以前にも書きましたが、やはりキャラと過ごす時間が前作の半分以下と言うのは物足りません。
でもその分、キャラとの会話回数が増えて、楽しいです。
今まで以上に身近に感じられますから(笑)
それに、学プリでは各校毎にトラブルが発生するのですが、どのキャラを攻略していても学校が同じであれば、そのトラブルにも変化が無く・・・。
全てスキップ機能で飛ばせるほど面白みに欠けたんですよね。
でもドキサバは、攻略キャラによって4つの物語に分岐するのですが(物語は選択不可です。攻略キャラごとにその物語が決まっています)、必ず個別性があるんですよね。
だから既読スキップ機能も作動せず、一人一人個別の物語が楽しめます。
・・・尤も、それを面倒臭いと言われてしまえばそれまでなのですけどね(^^;
でも私は、この個別のストーリーが嬉しいです。
だってせっかく親密になったキャラとその物語を進めて行くんですよ。
出来ればより接近したいじゃないですか♪


そう言えば、学プリでは日吉を攻略していませんでしたね・・・。
そのうち落ち着いたら、攻略してみようかな♪
余談ですが、学プリでは跡部・仁王に激萌えしました(〃∇〃)
石田さん演じる観月さんは・・・まぁ、ソコソコ。
フルボイスで石田さんの声が聴けたのでそれなりに萌えましたが、これが石田さんじゃなかったら・・・・・・・・・・・でしたね(^^;
今月発売のドキサバ海編に登場する観月さんは期待していますからね!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。