放課後は白銀の調べ ~和泉悠斗~

乙女ゲーム 放課後は白銀の調べ
06 /06 2008
放課後は白銀の調べ(通常版)放課後は白銀の調べ(通常版)
(2008/02/28)
PlayStation2

商品詳細を見る


和泉悠斗 ( CV : 柿原徹也さん )の攻略を終えました。
柿原さんの声質(と言うか演技)がちょっと高めなので、思春期の男の子役がお似合いです。

二周目ともなると、システムの不満に若干慣れ、それなりにプレイできました。
既読スキップ大活躍!(でもボタンを押しっぱなしにしないといけないので不便)
ストーリー的には、兵藤十馬 ( CV : 谷山紀章さん )よりもあっさりしていた感じがします。

今回は、謎に関しては一切明かされず。
龍穴の封印が「何らかの理由」で壊され、負の気が流れていると言うだけでした。
何のために龍穴のある場所に学校を建てたのか。
誰がいつその封印を壊したのか。
そしてさらに、その封印が破壊された事実を誰が隠していたのか。
負の気が流れ出ているなら、転校初日に気付いても良い筈なのですが、誰かがそれを隠す術を施していて、ヒロイン・要はずっと気付かなかったのです。
しかもその隠す術は、悪意で施されたのか、善意で応急処置されたものなのか・・・。
その辺も明かされないまま、終わってしまいました。

残りのキャラを攻略すれば、明かされるのかな・・・?

まぁ、そんなこんなで、今回も魔に魅入られる十馬くん(笑)。
外見に似合わず、悩みが多いというか、気が小さいというか。
でもそのせいで、要も悠斗も、十馬相手に苦戦を強いられる羽目に。
それでも勝てたのは、やはり二人の絆(連係プレイ)のお陰ですね。
ただ、ちょっと有りがちなパターンで、乙女ゲームとしての魅力が今一のルートでした。

友情エンドは、剣道の試合で再会を果たした、というもので。
しかも悠斗は、要と試合する気満々。
でもちょっと考えれば、男子と女子ですからね。
お互いのチームが勝ち進んでいっても、対戦できるはずありませんから(笑)。
悠斗は相変わらず考えの浅いお子様です(笑)。

恋愛エンドは。
退魔師として実家に戻ったあと、今まで以上に修行とお役目に励む要。
やっと一年振りに時間が取れ、悠斗に会いに行くのですが・・・。
初デートだというのに、十馬も一緒!(笑)
でもウブな悠斗らしいですよね。

で、このとき、またしても不満箇所が。

キャラの立ち絵は最初から、プレイ開始時と変わらないものなのですが。
最後に出現したスチルが、その立ち絵と違う服を着ているんです!!
そんなのって、ありですか?
有り得ない・・・。
こんなミス(?)を堂々と。
要は、女の子の格好初登場なのでなので問題ないのですが。
悠斗も十馬も、立ち絵と違う服着てるんですよ!!
あの場面が切り替わった一瞬に、二人とも着替えたんですか!?

・・・そんなわけ無いじゃん・・・。

購入前、かなり期待していただけに、ゲームをプレイする度に幻滅してく辛さ・・・。
次の攻略キャラで癒される事を切に願います(><)

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。