スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順調に進んでいます

乙女ゲーム 遙か シリーズ
07 /02 2008
遙かなる時空の中で4 トレジャーBOX遙かなる時空の中で4 トレジャーBOX
(2008/06/19)
PlayStation2

商品詳細を見る


順調にキャラを攻め落としています。
特に、八葉以外のキャラを重点的に(笑)。
千尋(ノーマルエンド)・夕霧・岩長姫・カリガネ。
だって、その方が【恵】の受け取り率が高いでしょ?
お陰で、殆どのキャラがレベル4~5になりまして。
戦闘時、特に属性を気にする事も無く戦えます。
えぇ。毎回、圧勝です(笑)。
こうして他キャラの合間に、八葉を攻略。
現在、サザキ・柊・布都彦を終えました。
あと残って居るのは・・・。
八葉では、遠夜・忍人。
その他では、道臣・足往・ナーサティヤ・ムドガラ。
そして、特定の9種のエンディングを経験すると、風早ともう一つの物語を紡ぐ事が可能と言う事ですから、まだまだ先は長いですねー。


以下、ネタバレありの感想です。
(注:攻略情報はありません)
夕霧に関しては、予想通りの展開でした(笑)。
だって、あの立ち姿・・・。
可憐な女性にしては、勇ましいと思いませんでしたか?
足幅が(笑)。
不意をつかれ、ホッペにチューは、まぁ良いとして(良いのか?)。
額にまでチューされる千尋。
隙、ありすぎです(笑)。
逢える回数は、減ったかもしれませんが。
これからもきっと、あんな風にからかわれながら過ごすのでしょうね。
微笑ましいです。

岩長姫は、千尋にとって、母親に近い存在になったのではないでしょうか?
楽隠居は当分無理そうですが、その方が彼女には合っている様な気がします。
あんな風に、逃げ回る師匠に振り回されて、弟子たちは成長して行くんです。
・・・きっと(笑)。

カリガネ・・・。
日向の一族は、異種族として差別されていたようですね。
そんな彼が、羽に傷を負って、生死の境を彷徨った過去があり。
その時、手を差し伸べてくれた女性に想いを寄せるのは、当然の成り行きですよね。
でも、渡り鳥であるカリガネたちは、一箇所に止まる事が出来ない性分。
きっと彼が不在の間に、彼女は村八分にあったのでしょうね・・・。
それ以来、高く飛ぶ事が出来なくなったカリガネ。
でも千尋の言葉のお陰で、悲恋を乗りこえ、空高く飛べるようになりましたね!!
ずっと、己の翼を呪って生きて行く様は、見ていて辛かったので、安心しました。
後日談でも、二人が恋愛に発展した!とは成りませんでしたが。
そんな予感を含ませた内容で、口元が綻びました。
ふふふふふっ。
口の軽いカリガネも良いですよね~(笑)。
綺麗になったとか、前から思っていたとか。
あの寡黙なカリガネが、いつか本当にそんな甘い台詞を囁く日が来るのでしょうか?
期待して待つ事にします(笑)。

サザキは、予想に反して、良かったです。
ははははは(^^;
サザキファンの方、ゴメンなさい。
だって第一印象が、うるさいくらい元気なキャラ・・・だったので、どんな風に物語が進むのか、見当がつかなかったんです。
でも、やはり異種族で、畏怖されていた日向一族ですからね。
周囲の差別は半端ではなく、そんな相手に心を許す千尋もろとも暗殺しようと企てる者も・・・。
切ないストーリー展開でした。
そんな中、意外だったのが、サザキが落ち着いていた事。
きっと直ぐにブチ切れ、喧嘩をはじめるとばかり思っていたのです。
でも違いましたね。
彼は彼なりに、最善の策で千尋を守ったんです。
第一印象と違って、良い漢でした(笑)。

柊は、ある程度【章】が開いていないと攻略できないキャラでした。
そして、誰よりも真実が見れるストーリーでしたね。
一の姫と布都彦の兄が駆け落ちした経緯・・・というますか、その辺の真実が語られます。
星の一族の末裔・柊。
常に含みを持たせた言動で、真意を測りかねる相手でしたが、誰よりも千尋に忠誠を誓っていましたね。
未来の自分の死を知っていながら、あそこまで行動できるなんて・・・。
ナンパで気障なイメージが第一印象だったので(笑)この展開には驚きました。

布都彦は・・・。
最初から最後まで、熱い漢でしたね(笑)。
思春期特有の揺らめきといいましょうか。
忠義と恋心に揺れて戸惑う様が、初々しい・・・というか、滑稽(待てこら)。
世間的には、兄と一の姫が駆け落ちした事になっているので、その関係で一族はバラバラに。
汚名を受けながらも、国のために必死になっている布都彦は、立派なのだと思います。
でも、ちょっと目先の事しか見えていない雰囲気がありますよね。
なのでいつも危うい感じがするキャラでした。
これだけの人数がいれば、当然こういう熱いキャラも必要だと思うのですが・・・。
何だか、いつも全力投球なので、見ていて疲れました(^^;
最後は千尋と想いが重なり、少し落ち着きが出てきましたけどね。
もう少し早めに、この落ち着きを持って欲しかったです(笑)。


では、引き続きゲームに没頭しますね(笑)。
現在、遠夜と忍人、道臣とナーサティヤを同時攻略中です。
まぁ、ルートの関係で、途中で脱落するキャラもいますけどね。
繰り返す章が一つでも少なくて済むように、必死に小細工しています(笑)。

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします



【関連商品】
遙かなる時空の中で4 コンプリートガイド 上
遙かなる時空の中で4 コンプリートガイド 下
遙かなる時空の中で4 オフィシャルガイド
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。