アニメ・伯爵と妖精

趣味 アニメ/漫画/CD
09 /29 2008
伯爵と妖精―あいつは優雅な大悪党 (コバルト文庫)伯爵と妖精―あいつは優雅な大悪党 (コバルト文庫)
(2004/03)
谷 瑞恵

商品詳細を見る


「伯爵と妖精」のアニメ第一話が昨夜AT-Xで先行放送されました。
楽しみにしていたので、他に録画していた分そっちのけで観ました(笑)。

【キャスト】
エドガー・J・C・アシェンバート:緑川 光さん
リディア・カールトン:水樹奈々さん
レイヴン:杉田智和さん
ニコ:優希比呂さん
ケルピー:子安武人さん
ポール・ファーマン:神谷浩史さん
アーミン:大原さやかさん
ユリシス:宮野真守さん
カールトン教授:大川 透さん
トムキンス:茶風林さん


以下、感想と呼ぶにはいささか問題のある感想です(笑)。


先ず最初に気になった点が、
 製作 アシェンバート伯爵家
という文字。
普通は「●●製作委員会」とか、そんな感じですよね。
でもこれは、エドガーの伯爵家が製作しているようなんです。
その証拠に、エドガーがキラキラキラキラキラキラ・・・以下エンドレス。
まるで少女漫画のように輝いています。
そうです。
エドガーを如何に美しく見せるか!という点に力を注いでいる作品に出来上がっています。
お陰で、「きっと執事のトムキンスが総指揮をとって作ったんだろうなぁ・・・」と妄想が膨らみました(笑)。
でも、このキラキラ具合はちょっと・・・。
ほんのちょっとですが、引きました(^^;

そして、次に気になったのが、リディアの髪型。
あんなにハネているんですか?
風も吹いていないのに、クリックリ~にカールして、ピンピンとハネていました。
確かに、原作の挿絵でも、そんな感じですけど・・・。
あれは動きを見せるため、でしょ?
アニメのは、ちょっとやり過ぎに感じました(^^;

で、肝心のストーリーですが・・・。
エドガーが、悪党からリディアを救うという名目で拉致った所までが、第一話でした。

もう少しリディアの神秘性とうか、変人扱いされている描写があると良かったかな?
あと、レイヴンの台詞が少なかったのが残念です。
まぁ、そのうち増えると期待しましょう。
そして、レイヴンの次に私の大好きなキャラ、ポール。
彼の出番は原作的には随分先なのですが、アニメ的にはどうなのでしょうか?
早く会いたいなぁ~。
ポールとレイヴンが揃ったら、それだけで私は幸せですから(笑)。

スカパーの放送スケジュールは、10月10日(金)からスタート。
毎週(金)10:00/21:00 と 毎週(火)14:00/24:00 です。
色々言いましたが、アニメの続きが楽しみです♪

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。