読書の・・・冬?

趣味 文庫/小説
12 /03 2008
本気で本を読む時間が減ってしまいました。
以前は、職場で昼休みに読んでいましたからね~。
今の職場は、昼休みがあって無いようなものなので、読めないんです。
お陰で読みたい本が、更に山積み・・・。

そこでここ数日、頑張って夜更かし!
宿題(仕事で必要な資料作成や情報収集)もあるので、なかなかだったのですが、それでもなんとか二冊読み終えました!

アネットと秘密の指輪  お嬢様と謎の貴婦人 (角川ビーンズ文庫)アネットと秘密の指輪 お嬢様と謎の貴婦人 (角川ビーンズ文庫)
(2008/11/01)
雨川 恵

商品詳細を見る

乙女は龍を光に導く! (コバルト文庫)乙女は龍を光に導く! (コバルト文庫)
(2008/10)
榎木 洋子

商品詳細を見る

「アネットと秘密の指輪」シリーズは、何とな~く話しの展開が読めるものの、キャラが魅力的で良いですよ。
執事に惹かれる庶民出のお嬢様と、元王子の執事(常識的感情が少々欠落?)の恋物語・・・になるはずですよね?
弁護士のユージンも魅了的ですけど、社交界デビューが終わったお嬢様の今後の活躍(武勇伝?/笑)に期待していますvv

「乙龍」シリーズは、とうとう最終巻。
でも、解決していない事が山積みなので、怒涛の展開です!!
本当に、目が離せません。
ただ、最後はちょっと拍子抜け・・・というか、榎木先生らしい終わり方。
きっと番外編と言うか、外伝が出るんでしょうね♪
だって、火龍の族長になった彼がどんな事を未来でするのか。
そして、世界の均衡が崩れる事を知った龍たちが、それを阻止するために、どう動くのか。
あの世界の未来が、とーっても気になります!!O(≧∇≦)O
あ。
もしかして、別シリーズで守龍ワールドが展開する可能性も有りですよね?
あの世界観、すっごく好きなので、まだまだ続いて欲しいです!!
榎木先生、(勝手に)期待していますからねvv


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。