越前屋 二十四話 前編・後編

石田彰 徒然
12 /10 2008
石田彰さんの【越前屋】の「語り」は今回がファイナル!!
と言うことで本日、二十四話が前後編(計6ファイル)でUPされました。
しかも、前後編全てをDL された方の中から抽選で一名様に、石田さんの直筆サイン&メッセージ入り絵葉書(秋芳洞)をプレゼント!!
O(≧∇≦)O
当選確率は低いと判っていても、応募しちゃいますよね。
尚、応募期間は12月10日~12月22日の12時まで。
当選発表は、12月24日にメールでお知らせだそうです!
素敵なクリスマスプレゼントですよね~♪

そして、その関係なのですが。
「徒然なるままに」の更新がありませんでした。
それもそのはず。
今回は、どこかへ出かけたわけではなく。
石田さんの一人反省会(笑)となっているからです。

それにしても。
越前屋が始まった当初は、一日限定(?)の若旦那ボイスがDL 可能でしたよね。
なので、その内きっと、そういったコンテンツが増えるのだろうと考えていたんですけど・・・。
どうやら、本当に【越前屋】は閉店してしまうんですね。
勿論、ある程度は存続しているのでしょうが。
今後の更新は無い・・・と。

(ノ_・。)

二十四話は、前後編通して、石田さんが今までの「語り」を振り返って、語っておられます。
「結局、フリートークが上手くならなかった」とか。
・・・そんな事は無いと思いますけどね。
石田さんのフリートークは最初から最後まで、とても面白いですし、楽しんでいますよ!!
あと・・・。
東京タワーの特別展望台のトイレの話をもう一度してみたり(笑)
運動が苦手な自分が、東京タワーを歩いて上ったり、谷中の七福神を巡ったりなんて、番組じゃなければ歩かない!とか(笑)
色々でした。
あ。
誤解の無い様に。
決して愚痴だけを語っているわけではなく。
それによって経験できた事。良かった事なども合わせて語っておられます。

待ち受け画像のパスワード変更は無いですし、画像も「若旦那と算盤」のままでした。
最後なんだから、どどーんと待ち受けも更新してくれれば良かったのになぁ・・・。
最後は、馴染みとなった「またのお越しをお待ちしております」と言うフレーズが、とても物悲しく。
泣きそうになりました。

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。