クリムゾンエンパイア マーシャル

乙女ゲーム クリムゾン・エンパイア
01 /17 2009
クリムゾン・エンパイア ~Circumstances to serve a noble~ (予約特典CD付き)クリムゾン・エンパイア ~Circumstances to serve a noble~ (予約特典CD付き)
(2008/12/13)
Windows Vista

商品詳細を見る


マーシャル=エイド(CV:成田剣さん)は、第一王子付きの侍従長で、ヒロインの悪友。
立場は対照で、ジャスティンに忠誠を誓っています。
公的な場面ではいがみあっていますが、憎んでいるわけではないので、時々一緒に飲みに出たりしています。
・・・結構仲良し?(笑)

喜ばれるプレゼントは、
 ・羽ペン
 ・花束
 ・高級茶葉

マーシャルも安上がりな人です(笑)。

マーシャルとは、お互いに主が出来る前からの長い付き合い。
新人の頃は、一緒に街へ買い出しに行ったり、気の許せる相手でした。
そこに恋愛感情は無かったものの、お互いを理解しあえる間柄で、似たもの同士っぽくて(笑)逢うとすぐに口喧嘩。
でも喧嘩するほど仲が良いという言葉の通り、仲良しさんだったんですよね・・・。
お互いの主が敵対した関係でなければ、きっと今でも。

そんなマーシャルとの好感度を上げていくと、どんどんマーシャルが戸惑って行くのが判ります。
でも、流石マーシャル。
戸惑って悩むだけではありません。
ちゃんと行動を起こします。
御前試合の二回目で優勝した時のサブイベントは良かったですよ~!
ヒロインとの会話を弾ませよう(?)と、エドワルドを褒めるマーシャルですが、政敵である彼に褒められても裏があるのではと勘繰るヒロイン。
当然ですよね。
思惑が外れて、会話が弾むどころか険悪なムードになって、マーシャルが困っていました(笑)。
ヒロイン、鈍感です。
でも、それで気付けと言うマーシャルにも無理があると思いますけどね(笑)。

これって、ツンデレ系・・・?
照れた時のマーシャルがとても可愛いですvv
どこか主であるジャスティン様と通じるものがありますね。
ジャスティン様も照れると可愛いですし(〃∇〃)

そして今回はサブイベントを意識しながらプレイ!
ロナウスとのサブイベント2回(CGあり)を見ることに成功しました!!
噂では、ジャスティンやエドワルド、ハルキアともサブイベントがあるようなのですが・・・。
すみません。
発生条件が良く判りませんでした。
なので、ロナウスのみ、記載しますね。
マーシャルルートのイベントは、色々なキャラが登場します!!
イベント5では、ロナウスが登場!
「相変わらず仲が良いよなぁ、おまえたち」
と、部下の前でからかってきます。
政敵の腹心同士。
仲が良い筈もありませんし、例え冗談でも部下には聞かせられない話題です。
でも、ロナウスってばしつこいしつこい(笑)。
「でも仲良しだよなぁ」と。
ロナウスにとっては、暇で暇で仕方が無いので、暇潰しにわざと意地悪しているのですが、される方は堪ったものではありません。
それにイベント6でもロナウスは登場!
しかもマーシャルの仄かな気持ちに気付いている風なんです!!
凄いっ!!
マーシャルの態度は、まだこの時点では、判り難いんですよ。
攻略している最中で、好感度を上げているから、プレイしている私は気付きますが(笑)。
ゲーム内のヒロインが気付くには、まだ目立った恋愛要素的言動はありません。
それなのに、些細な・・・本当に些細な点で気づいているんですよね~。
流石、本国女王陛下の従者です。
人を見る目に長けています。

更に好感度を上げてイベント7を起こしたのですが、この時にはジャスティンが登場!!
【マーシャルに付きまとう女】と認識されてしまったようです。
色仕掛けなど絶対しないヒロインですし、マーシャル相手に色仕掛けをしても効果が無い事は長年の付き合いで把握しています。
でも、部下を可愛がっているジャスティンは、ヒロインの言い訳など全く聞きません(笑)。
マーシャルに付いた悪い虫の如くあしらってくれます。
・・・もう、ジャスティン様ってば、心配性なんだから♪

次のイベント8では、エドワルドが登場♪
噂の二人が廊下で立ち話(注:仕事の話です)をしているのを見て、噂通り仲良しなのかと問いかけてきます。
親しくは無いと否定するヒロインに、エドワルドの態度は冷めたもの。
「まぁ僕としては、仕事をしてくれれば噂がどうだろうと気にしない。キミの友人関係も恋愛関係にも興味ないし」
と。
基本、ジャスティンと違って、エドワルドは部下の心配などしません。
忠誠心さえあれば、それで良いというタイプです。
言い換えるなら、忠誠心さえあれば、後は好きにして良いというのですからね。
しかしヒロインにとっては、信頼を実感させられる嬉しい言葉なのですが・・・。
傍で聞いていたマーシャルにとっては、不快な言葉でした。
「もう少し部下を気にかけてあげては?」
と、使用人の分際で王子様へ意見までしたんです!!
信じられません。
なんて無礼な態度でしょう。
でもそれ程ヒロインのことを軽く見られた気がして腹が立ったのでしょうね。
うんうん。
マーシャルの態度がどんどんあからさまになってきました♪

イベント11では、夜の鍛錬場にロナウスが割り込んできて、ヒロインに相手をしてくれと脅しに近い頼み事をしてきました。
ロナウスの実力は誰もが認めているところ。
過去の経験から、ヒロインとの勝負では8:2の割合でロナウスが勝利するようです。
主人の名誉のためにも、無様な負け方は出来ないヒロイン。
この勝負を断れば、その矛先はマーシャルに向かいます。
しかしロナウスの武器は鞭使い。
マーシャルの武器は短刀です。
リーチ的にも、能力的にも、マーシャルに勝ち目は殆どありません。
引くに引けないヒロインは、その勝負を受け・・・負けました。
床に横たわるヒロインを労わるマーシャル。
主人の名誉を思うなら、ロナウスとの勝負を避けて、自分に押し付ければ良かったのにと言われては、ヒロイン言い返せません。
お互いがお互いを大切にしているんですね~。

そしてこの後、サブイベントが発生しました!
O(≧∇≦)O
これが正規の発生条件かどうかは判りませんが、私の場合。
 111ターン
 マーシャルのイベント11を終えた状態
 ロナウスの好感度15(プレゼントを3回渡しました)

この状態でロナウスを訪問したら、サブイベントが発生しました!!
CG有りです♪
これは先のマーシャルイベント11の続きに当たります。
主が居るので無様に負けられなくなった。
自分の方が主に対する気持ちが強い。
と、子供染みた喧嘩を廊下で繰り広げ、ハルキアに諌められるというちょっと情けないシーンでした(笑)。

そしてこの後、不思議現象が!!
暇(支持率も順調に上がっているし、金銭面でも余裕)だったので、マーシャルを訪問し、ターン数を過ごしていたのですが。
ある日マーシャルが、

「あなたとこんな関係にあるなんて今更な気もしますが・・・私は嬉しかったんです」

と。
?????
こんな関係って、どんな関係なのでしょう?
別に付き合っているわけじゃありませんよ。
現時点では、まだ。
感謝を態度で示して欲しいといわれ、不意打ちでキスされたりはしましたが。
でもそれは後で、やり返しましたし(笑)。
好きだと告白し合ったわけでもないし。
どうしてマーシャルはこんな事を・・・?
これって、バグでしょうか?
ってか、バグですよね。
出現順序が間違っています。

その後、マーシャルに対する気持ちが特別なものであると気付いたヒロイン。
イベント14では、マーシャルにお持ち帰りされてしまいました~O(≧∇≦)O
人目も憚らず、酒場でのキス・・・。
そしてお持ち帰り。
幹部ご用達の酒場なので、周囲は知り合いだらけ。
でも暗黙の了解として、プライベートタイムの出来事は見てみぬフリなのだそうです。
だから、ヒロインはこの後の出来事を「無かった事」にし、普通に接していたのですが。
マーシャルの方は、無かった事に出来ません。
これからの事について話し合いたいと、しつこく、しつこ~く追いかけてきます。

・・・マーシャルってば・・・。

ちょっとイメージダウンです。
いえ、追いかけられるのは嬉しいんですけどね。
けど・・・何と言いますか・・・普段のマーシャルが澄ました完璧タイプなキャラなだけに、この崩れ具合に愕然としました。
此処までおおっぴらに行動されると、当然周囲の噂も広がって行き・・・。
再びイベント時にジャスティンやエドワルドが登場しました。
ジャスティンは「マーシャルに近付くなといったはずだ」と怒り。
エドワルドは「僕を裏切らない限り、誰と恋愛してもいいよ。キミは僕の持ち物なんだから」と再確認。
勿論、マーシャルもヒロインも、主人を裏切る気なんてありません。
だからこそ、プライベートでも恋人に不可能に近いのです。
しかし、それで終わっては、乙女ゲームではありませんよね(笑)。
そのせいでしょうか?
その後の展開が少々強引なように感じました。

マーシャルの想いを受け入れる事も、好きだという事も言えないヒロイン。
でも、マーシャルとの関係は続いているんです。
・・・大人だ(何が/笑)。
そうして、いつの間にか、隠れて付き合う恋人同士の関係に。
こうなると、もう、マーシャルの台詞が甘い、甘い(笑)。
任務時は会話がどうしても嫌味の応酬になるので、そのギャップが凄いです。

そして、ロナウスとのサブイベント2回目が発生!!
発生条件は、
 ロナウスの好感度30(プレゼントを6回渡しました)
 マーシャルのイベント20が終了済みで、イベント21の発生前
 210ターン以降(私は213ターン目に発生しました)

これはイベント11のその後でもあります。
以前、鍛錬に混ぜて欲しいと絡んできたロナウス。
勝負に負けたヒロインですが、マーシャルとしては惚れた女に庇われた形ですので、矜持が許さない。
そこで私的に試合を申し込み・・・完敗。
怪我をしたマーシャルを偶然見つけたヒロインは、当然黙っていられません。
ロナウスに喧嘩を売りに行きました。
「私の男に怪我させてタダですむと思ってるの?」と。
O(≧∇≦)O
男前なヒロインです♪
街の裏路地で目標(ロナウス)を発見したヒロイン。
私服に黒マントと言ういでたちは、まるで暗殺者。
嬉々として対峙するロナウスは、二人のお互いを大切に思っての行動を茶化します。
腹を立てるヒロイン。
実力からして、ロナウスに勝つ事は出来ませんでしたが、前歯を折ってみせたようです(笑)。
カッコイイ~(〃∇〃)
マーシャルではなく、ヒロインに惚れそうです(笑)。

あ。
余談ですが、折れた前歯は魔法で治せるそうです。
便利な世界ですね~。

こうして(いつの間にか)付き合うことになった二人。
一般の恋人同士のように待ち合わせをして、デートをして、指輪を買って。
幸せムード全開ですvv
そしてイベント22では、間もなく旅立つらしいロナウスが登場。
散々暇潰しにからかってきた彼ですが、主を裏切る行為に溺れている二人の行く末を見ることが出来ず、残念だと零します。
確かに、私も気になっていました。
政敵の腹心同士の恋。
長く続くはずはありません。
一体どんな結末が待っているのか・・・。

エドワルドの王位継承が決定した240ターンでは、いきなりジャスティンが登場!!
花嫁の父親の如く「不幸にしたら許さないからな。マーシャルを幸せにしろよ」発言!
(笑)
ジャスティン様らしいですね~。
次に登場したのが、マーシャルの腹心(ヒロインで言うところのハルキア)・コールドナード。
何を言われるかと思えば「アンタは侍従長に似合わない」と小姑発言(笑)。
マーシャルってば、愛されていますね~。
一連の出来事をマーシャルに話して聞かせるヒロインですが、マーシャルのいつもと違う様子に気が付きました。
いつも身だしなみの整ったマーシャルの服が着崩れています。

もしや浮気?!

浮気の甲斐性があったのかと、ショックを受けるヒロイン。
ショックを受ける場所が微妙にズレています(笑)。
すると意外にも、マーシャルの方から「貴女こそ浮気してるでしょ?」と?!
えぇ?!何でですか?
私(ヒロイン)は、マーシャルとしか付き合ってませんよ?
で、よくよく話しを聞いてみれば。
英雄、色を好むの言葉があるように、成功者(主を盛り立てて、王に就かせた)であるヒロインが浮気をするのは当たり前の展開だというのです。

・・・・失礼な(^^;

そんな成功者を恋人にしているので、それなりの覚悟をしているマーシャル。
本当に失礼なヤツです(笑)。
恋って怖いですね~。
人をこんなにも堕落させます(笑)。
主が王に即位するという事で、これからどんどん忙しく、大変になっていくヒロインの仕事。
味方にはなれないが、応援するという態度が健気です。

でも、浮気くらい我慢しますと、しつこい決意表明。
「しない」と断言しても「してもいいですよ?」と。

浮気させたいの?(笑)

ラブラブエンディングのはずが、コメディになってます(笑)。
でも、情報通と噂の高いマーシャルが此処まで疑う理由が、その後判明しました。
エドワルドも何か知っている風なのですが、教えてくれません。
代わりに、直接目撃しました。

「メイド長が本気なわけない」
「浮気されている」
「いや、あなたが浮気相手だ」
「仮に本命だとしても、つなぎよ、つなぎ」

と、周囲から言われまくっているようです。
その凄まじさは、殆ど洗脳の域(笑)。
時には襟首掴まれて揺さぶられる事もあるのだとか(着崩れの原因/笑)。

結局、互いの主人公認の仲になり、付き合い続けることになった二人。
マーシャルは遠慮無く嫉妬を表に出すようになりました。
冗談でも、気安くヒロインの肩に手を置いた男が許せないようでして・・・。
最初の犠牲者は、ロイヤーでした。
散々登場したのにねぇ・・・。
最後は殴られて終わりとは・・・可哀相に。
これも脇役の務めでしょうか?(^^;
あ。
私はこのルートで気付いたのですが、ロイヤーはブライアン=カペラ付きの侍従長だったんですね。
200ターン目の発生する強制イベント【戦闘後式典】に登場していたから、誰かな?とは思っていたんですよ(笑)。
まだブライアンを攻略していないので、気付くのが遅くなりました。

で。
マーシャルとヒロインは、これからも苦難を乗り越えていく・・・んですよね?
途中が甘かったので、エンディングもそれなりのを期待したのが間違いだったようです。
何だか笑っていたら終わってしまいましたから(笑)。

結論。
マーシャルは嫉妬深い上にしつこいです(笑)。

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。