遙かなる時空の中で4の文庫

趣味 文庫/小説
04 /04 2009
遙かなる時空の中で4 (1)果てなき天 (GAMECITY文庫) (GAMECITY文庫)遙かなる時空の中で4 (1)果てなき天 (GAMECITY文庫) (GAMECITY文庫)
(2008/11/18)
時海 結以

商品詳細を見る
遙かなる時空の中で4 (2)志の遠き地 (GAMECITY文庫)遙かなる時空の中で4 (2)志の遠き地 (GAMECITY文庫)
(2009/01/15)
時海 結以

商品詳細を見る


既に3巻が発売されているのですが。
とりあえず手元にある2巻まで読み終えました。
一気に読んだので、楽しかったですね。
大筋はゲームと同じ流れで物語が進み、さり気なく那岐ルートに入っていきました。
ふむふむ。
那岐ファンとしては嬉しいような、嬉しくないような・・・微妙です。
だって私、那岐と千尋より、那岐と自分の恋愛的妄想をするのが楽しい人なので(笑)。

話は、色々と面倒な方向へ進みますね。
いえ、この場合、辛い・切ない展開と言うべきでしょうか?
忍人は余命幾ばくも無い感じですし。
アシュヴィンとの政略結婚を迫られるし。
那岐は王族に連なる者・力在る者として、利用されようとしているし。
風早は絶対助からないと思われる戦地へ行く事を強制させられ・・・。
千尋はこの試練を乗り切れるのでしょうか。
・・・普通の女子高生には無理ですよ・・・。

3巻は、近日購入・・・予定。(遙かなる時空の中で4 (3)護るべき人 (GAMECITY文庫)
でもそれよりも先に、先日やっと手に入れたマルクを読み終えたいんですよね。(影執事マルクの迎撃 (富士見ファンタジア文庫)
このシリーズも今月3巻が発売なのです。(影執事マルクの天敵
続き物、大好き♪

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。