魔都に誘われた新婚旅行

趣味 文庫/小説
05 /08 2009
伯爵と妖精―魔都に誘われた新婚旅行(ハネムーン) (コバルト文庫)伯爵と妖精―魔都に誘われた新婚旅行(ハネムーン) (コバルト文庫)
(2009/05/28)
谷 瑞恵

商品詳細を見る


何だか寝付けなくて、夜更かしして読み終えました。
お陰で昼間、とっても眠かったです(笑)。

さて。
ようやく結婚式を終えたリディアとエドガーですが。
今回は彼らの新婚旅行!
でも、リディアはそれよりも妖精国を探す手掛かりを求める方に重点を置いている節が・・・。
結婚しても、まだ自分に自信の無いリディアは、エドガーに呆れられるのではないかと、毎日ヒヤヒヤしているのです。
そこで自分の価値を「フェアリードクター」である事とし、エドガーに呆れられても、フェアリードクターだから傍に居られるはずと、考えているのです。
・・・困ったものです。
あそこまで自分に自信が無いのって、やはり周囲に年頃の女の子が居ないからですよね。
まともな人付き合いをして来なかったツケがこんな形で現れるとは。
エドガーも大変です。
まぁ、そんな彼の苦労はどうでも良いのですが(基本私はリディアの味方です/笑)。
今回は、青騎士伯爵の領地への行き方を模索するお話でした。
そして色々ありましたが(新婚旅行があんなにハードと言うのもどうかと思うのですが/笑)、妖精とかかわりを持つ以上、避けては通れないのでしょうね。
2人の絆を再確認したことで、何とか無事に手掛かりをゲット!
妖精国へ一歩近付く事が出来たようです。

この物語は、エドガーがプリンスの力を抑えつけ、妖精国を見つけるところまで続くのでしょうか?
続き物は大好きなので、もっともっと続いて欲しいです♪
レイヴンとニコの友情物語も読みたいですし(笑)。
レイヴンと侍女・ケリーとの会話も面白くて好きなんですよね~。

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。