クレプシドラ 光の助祭アルジェンEND 1

乙女ゲーム クレプシドラ
06 /20 2009
クレプシドラ ~光と影の十字架~クレプシドラ ~光と影の十字架~
()
不明

商品詳細を見る


続いて、アルジェン(CV:石田彰さん)を攻略しました!
O(≧∇≦)O
ゲームの流れはオープニングがあって、その後7時間を30分単位で行動し、エンディングとなります。
なので、とってもプレイ時間は短いです。
攻略は簡単なのですが、謎もありますし、何だか色々消化不良・・・。
でも天使のアルジェンに微笑まれると、ちょっと気にならなくなるから不思議です(笑)。
癒し系アル様~♪
天使であるアルジェンは、常に優しく微笑んでいて、イヴを大切にしている事がよくわかります。
そして言葉の端々に、イヴとの過去の話を持ち出します。
ジェスとの話を総合すると・・・。

イヴはお姫様で、ジェスはその騎士。アルジェンは王子設定のようですね。
これは前世の話なのでしょうか?
イヴが昔と変わらぬ姿で、昔と同じ素直さで接してくるので、アルジェンは嬉しく思いつつも戸惑っているようでした。
以前恋した姫だからでしょうか?
ん~。
よく判りません。
それにイヴの外見年齢は、10歳未満ですよね?
お昼寝が必要な年齢・・・とアルジェンは言いましたが、でもそうするともう少し下の年齢でしょうか?
そんな姫との恋物語が、私には想像できません。

アルジェンは、ジェスと違って、ギャグ要素と言うか、笑えるシーンが少なかったですね。
いつも端正な顔をしておられました(笑)。
そんな中、ちょっと笑ってしまったのが、寝相の悪いイヴの寝顔を見つめていて蹴られた(叩かれた?)時でしょうか。
シリアスに決めていたのに、「いたっ!!」と小さく叫ぶアルジェン。
イヴったらせっかくのイイ雰囲気がぶち壊しです(笑)。


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。